×

CATEGORY

税込4,000円以上お買い上げで送料・代引き手数料 無料!

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  よくある質問

よくある質問

Q1.小豆を煮たら苦味(渋み)を感じる

A1.小豆には、ポリフェノールやサポニンという渋み・苦味を感じる成分が含まれています。灰汁を取りながら煮ることで栄養を効果的に摂取することができます。

Q2.小豆を煮たら泡が出る

A2.小豆に含まれるサポニンという成分によるものです。水を加えることにより泡が出ますが、品質に問題はありません。

Q3.金時などの豆を4~5時間水につけたら皮がシワシワになった

A3.水につけすぎると皮がシワシワになることがあります。煮ることにより、シワが気にならないようになると思います。

Q4.いりぬかを使いきれなかった場合どれぐらい日持ちするか?また、保存方法はどうすれば良いか?

A4.冷蔵庫の野菜室に保存してください。開封後はお早目にお使いされることをお薦めします。また、酸化臭がしてきたら使用をやめてください。

Q5.お米の保存方法は?

A5. 時間が経つと味が落ちてきますので、高温多湿な場所は避け、涼しいところで保管してください。

Q6.切干大根の先の方が黒くなっているが食べても大丈夫か?

A6.カビではありません。黒斑細菌病という大根の病気によるもので、長雨などで大根が濡れたり湿気が多いと発生しますが、食しても人体に影響はありません。(植物の病気が人体に影響するということは確認されていません。)

Q7.切干大根は洗わなくても大丈夫か?

A7.天日干しのため、埃やゴミが付着している可能性があります。軽く洗う程度であれば、栄養が流れ出ることはありません。

Q8.切干大根の栽培方法で特別栽培と有機栽培の違いは何か?

A8.特別栽培とは、その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物です。また、有機栽培とは、「化学的に合成された肥料や農薬の使用を避けること」「遺伝子組換え技術を利用しないこと」を基本として、環境への負荷を出来る限り低減した栽培方法で生産する栽培方法です。